基礎代謝を上げ、少しのダイエットで太りにくい身体を作るコツ

基礎代謝を上げ、少しのダイエットで太りにくい身体を作るコツ

世の中にはいろんなダイエット方法があります。

 

  • ○○だけダイエット
  • 断食ダイエット
  • 糖質オフダイエット
  • 極端なカロリー制限
  

etc…

 

案外長期で続ける事が困難なダイエットが多いと思います。
また食べずに極端にカロリーを制限すると、一時的には痩せますが体のSOSによってその後の食事で多くカロリーを取り入れてしまい逆に急激にリバウンドなんてこともあります。

 

どうやったら痩せるのか?

 

まずは基礎代謝量を上げてみましょう。基礎代謝が落ちていると、生きているだけで消費するべきカロリーがどんどん蓄積されてしまい太ってしまいます。
基礎代謝を上げ、さらに少しのダイエットで太りにくい身体を作る事が出来ます。

 

どうやって基礎代謝を上げるのか?

 

まずは「無酸素運動」です。
無酸素運動とは、いわゆる筋トレです。

 

有酸素運動が有効とよく言われますが、基礎代謝を上げる運動は無酸素運動が適しています。
少しお金は掛かりますが、ジムでトレーナーに付いてもうらうのが一番かと思います。

 

自分で筋トレする際には、ウォーキングや腹筋・背筋・スクワットなどが有効です。
ただ負荷が少ないので、長時間の運動を継続的に続けなくてはなりません。

 

最初はジムも使って。痩せやすく太りにくい身体を作ってからご自身で運動を継続していくのもおススメです。

 

基礎代謝をあげる方法としては、身体を温める事も大切です。
よくカプサイシンで基礎代謝UPと言いますが…

 

カプサイシンには毒性もありますので、大量摂取はよくありません。
ここで生姜をおススメします。

 

生姜に含まれる「ジンゲロール」、「ショウガオール」等の成分で血管を拡張し体温を上げる効果があります。
体温が上がる→基礎代謝UPとなります。
他にも

 

  • 余分な水分を身体から出す
  • 自律神経を整える

 

等々の嬉しい作用もあります。
上手に生姜を取り入れてみて下さい。

 

基礎代謝を上げるには、無酸素運動と身体を温める事が重要なポイントです。
簡単とは言えませんが、継続していくことで痩せやすく太りにくい身体に変える事ができますよ。

 

「継続は力なり」です!